013漢字の意味と成り立ち「莫(かくれる)」

 

資料化した情報カードの一部をご紹介します。これらの内容は講演・執筆テーマとして対応可能です。ご検討する際にお役立てください。

 漢字の意味と成り立ち「莫(かくれる)」

 

太陽を表す漢字「日」

その太陽が地面に近づくと映る影を「大」で表現します。

陽が沈む、草の下に沈むという意味で「草冠」を付け加えます。

太陽が地平線に隠れるという意味を表した漢字が「莫」です。象形文字を理解すると「莫」には隠れるという意味があることがよくわかります。

 

漠…砂漠の漠(水が隠れる)

膜…まく(人体で内臓を隠す)

模…同じものを作る鋳型

暮…日が暮れる。太陽が隠れる。

墓…はか。人が隠れる。

募…募集の募。力が隠れている。

慕…慕(した)う。離れている人を恋しく思う・懐かしく思う

幕…布で隠す。

碁…棋の異体字

 

一つの字義から発展している漢字

 

漢字が面白いのは音だけではなく意味を持っているからです。ですから、ひとつの意味が他の意味とつながっていたり、ニュアンスを借りてきたりと関連性を見出すことが可能です。

そして、漢字文化を作ったであろう古代中国人の当時の発想が現れているために、当時の価値観を垣間見ることができるのです。

漢字文化圏にいる私たちは国や地域、時代を超えて幅広い智慧と出会える恩恵に感謝したいと思います。

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。