ツリーハウスにあこがれる

ここしばらく、鍼灸師向けとか一般の方でも治療向けに偏っていたので反省しています。もう少し読みやすいもの(書きやすいもの)、興味があるものも投稿していきますね。

 

アウトドア願望

ずばり反動ですよ

 

私は職業柄、完全にインドア(室内でのお仕事)ですので、意識して外に出ないと今日が晴れていたのか、暑かったのか寒かったのか、わからないことがあります。

子供の頃は比較的病弱でしたし、それが治ってからも室内スポーツ(バスケ)が主でしたから、その反動を思うと、ここ最近、アウトドア願望がとてつもなく多くなってきたのです。

 

自由だから何もできない

 

TV番組で所ジョージさんの世田谷ベースというものがあり、仕事と趣味が混在している生き方になんとなく憧れを持つわけです。

ですが、私は鍼灸師。

物販の仕事なら誰かに任せることができるでしょう。契約の仕事ならまとめてこなして空き時間を作ることができるでしょう。

 

そういうスケジュールができない仕事(嫌いな仕事とは思っていません)

 

しばらくはキッチリ仕事をして、しっかり使命に生きて、堂々と余生を過ごすために、いましばらく本気で鍼灸師を続けていきます。でも、私は生涯現役など思っていません。ある程度になったら自分の後継をしっかり育てて、社会への責任と自分の人生のバランスをしっかり取っていこうと思います(あくまで理想ですけどね)

 

だからこそ、今の心身の安定のためにも、趣味を持つことは大切。趣味にならなくとも憧れが元気の原動力になることは事実。だからこそ、興味があったことはまとめて実現するように書いておくのです。

 

ツリーハウス!?

 

おそらくツリーハウスの原風景はトムソーヤの物語かもしれませんね。

幼少期、アニメでもトムソーヤやってましたっけ。そのなかにツリーハウスがあったような。

 

だから、漠然と 自然で遊ぶ=ツリーハウス みたいな構図が思い浮かぶのです。

 

キャンプは幼少期は病弱だったので一度も行ったことがありません。こんなに自然が多い地元なのにね。

 

 

ツリーハウスで驚いた

 

ちょいとツリーハウスについて調べて驚愕の事実を知ることになります!

 

現在の日本の建物に関する規定として建築基準法がありますが、ツリーハウスは、基礎が無いため建築基準法の定義による「建築物」には該当しません。そのため、住居としては認められず、登記や住民票を取得することもできないようですが、固定資産税もかかりません。

 

うわーー、建築基準法に該当しないのねー。これは驚いた。

 

基礎があるツリーハウスなら、該当しちゃうのね。

 

ちなみに基礎とは建物を支える下部構造のこと。家を建てるときにコンクリートで一面に作るベタ基礎というのが現在の主流であり、よく見かけますね。

 

たしかに、ツリーハウスは樹齢がある木であれば、コンクリートの基礎は必要ない(むしろ、作りにくい)でしょう。

 

ちょっと興味が湧いてきました。

 

ますます調べることはありますので、今後、ここに追記していくかもしれません。

 

 

もし、やるなら数年がかり

 

仕事でやるか、趣味でやるか知りませんが、調査は続けようと思います。

 

リアルマインクラフトみたいなもの(?!)ですね。

 

近所に(1)樹齢の古い木があること (2)土地がお手頃価格で購入できること (3)近隣に住居なく迷惑にならない場所

が、条件になると思います。

 

もちろん、建築基準法に準拠しないと言っても安全第一ですし、そのような費用は惜しむわけにはいきません。

 

途中で頓挫したり、断念するかもしれませんが、こういう調査自体、趣味として進め知識を増やしていきたいと思います。

 

さいごに

 

趣味というのは、なにか物ができなくても、好きなことを考えて楽しんでいるだけで十分趣味だといえると思います。

 

ブログを書くのも趣味ですし、調べるのも趣味なことが多いです。好きでやっていますし。

 

ですから、実現するかどうかはわかりませんが、ツリーハウスに興味を持ったということは、新たな趣味のスタートかもしれませんし、調べて終わりかもしれません。

 

今回、建築基準法に該当しないということは、本当に驚きであり、発見でした。いままで疑問に思っていたことが氷解できただけでも、興味をもって正解だったと思います。

 

続報が書けたら追記していきたいと思います。この件に関してはあまり期待しないでください。

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。