鍼灸健康講話【特選】044運と挨拶

運って何でしょう?幸運をつかむ秘訣に気付くかもしれません。

 

#044運と挨拶

 

[4分25秒]

未知なるものを理解するのは、その人の経験や感性など総動員して理解しようとするものです。今回は「運」というものについて少し考えてみたいと思います。

よく、私は「できない」とNOという態度を取る人に「やり慣れていない」という言葉に置き換えてみてくださいと伝えています。最初から何でもできる人はいませんし、だれだってそういうものでしょう。だから、他人の2倍でも5倍でも時間や回数を増やしてやってみればよいのです。そうすれば多少苦手なことであっても、最初よりは上手になっていることも多いでしょう。

それを運に置き換えて考えてみたのです。そう思うとうまく行っている人はますます良い巡り合わせが続くと思いませんか?もし、そう思うなら運はマインドであって、慣れれば上手に立ち回れるものだと思うのです。挨拶と同じように何度も声をかえていれば、いちいち挨拶しようかななどと余計な悩みがなくなるように。

 

 

このコンテンツについて

 

鍼灸師のお話しは「症状に効くツボ」を教えるだけではありません。もっと些細なことで、もっと大切なことがあると思っています。

ご家族と朝食時のコミュニケーションや職場でちょっとした会話のいとぐちになるように難しい内容にならないように心がけて参ります。

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。