鍼灸健康講話【特選】023猫の皿

策士策におぼれるというけれど人の欲は悲劇にも喜劇にも映るもの

#023猫の皿

 

[3分53秒]

 

猫の皿は、地元川越を舞台にしたお話しだと言われています。

 

自分の目利きを信じるからこそ、皿を手に入れたいという気持ちが数倍にもなるのかもしれません。知らないうちは笑い話ですが、知ってしまうととたんに悲劇になるかもしれません。

 

そういえば、地方の無人販売所でニンニクがたくさん出回っている話しを聞いたことがあります。観光客が道すがら買っていくのですが、その地方ではニンニクは作っていないというのです。置いてあるのはすべて中国産。それが本当なのかどうかわかりませんが人が欲のために智慧を絞るというのはいつの時代でも変わりがないようです。

 

このコンテンツについて

 

鍼灸師のお話しは「症状に効くツボ」を教えるだけではありません。もっと些細なことで、もっと大切なことがあると思っています。

ご家族と朝食時のコミュニケーションや職場でちょっとした会話のいとぐちになるように難しい内容にならないように心がけて参ります。

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。