鍼灸健康講話【特選】016教育について

教育は難しい。その価値に気づくのも難しい。今回は壮大なテーマを題材にしています。

#016教育について

 

[4分27秒]

 

教育は自分の成長を後押しするもの。このひとことに意義が集約されると思います。

それでも知識偏重、事例の受け売りという「効率を求める方法」が教育であると誤解されているふしがあります。

多くの人が「教育とは何か」と問うことによって、それぞれの答えがあるでしょう。その結論ももう少し幅ひろくあって良いのではないかというのが今回のお話です。例えばエデュテイメント。楽しみながら(エンターテイメント:娯楽)学べる(エデュケーション:教育)ものも広がっていくべき。

苦しいことばかりが教育ではないと徐々に気がついていくでしょう。

 

このコンテンツについて

 

鍼灸師のお話しは「症状に効くツボ」を教えるだけではありません。もっと些細なことで、もっと大切なことがあると思っています。

ご家族と朝食時のコミュニケーションや職場でちょっとした会話のいとぐちになるように難しい内容にならないように心がけて参ります。

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。