自作you tube再生時間上位コンテンツ

you tubeを始めて約1ヶ月。まだまだわからないことだらけですが、自分の考えをアウトプットできる貴重な場所だと認識しています。そして、これから数年をかけて新しいチャンレンジの準備に取り掛かります。

今回はそのなかで総再生時間数が多い順に1位から5位のランキング発表です。

 

アンサー計画you tube総再生時間数ランキング

 

第1位:〈実践〉N国の行動ですぐ『孫子の兵法』を思い出すことになるのは偶然か

 

 

東洋思想的な視点で見渡すと深くわかることがあります。その点について若干の解説を加えながら「NHKから国民を守る党」ならびに「立花孝志党首」の考えを紐解きます。

今回のことから戦略においては心理がとても重視されており、また現代的な仕組みの裏をかく、いわゆるハック(Hack)するという事柄によって、物事を大きく動かすキッカケになるということが見えてきます。

短期的な勝敗では無意味に見えますが、中長期的にはこの動きがいかに大きかったのか徐々に理解されるでしょう。大事の前の小事に注目できるかどうかによって、大局観は磨かれるといっても過言ではありません。

急遽、作ったわりには再生時間数1位ってやっぱりN国人気すごいのね。

 

第2位:〈必見〉鍼灸院コンサルの一部をやるとこうなるかも

 

 

何よりも澤瀉(おもだか)先生の著書が紹介できてよかったです。最初から最後までその思いで作った動画です。鍼灸師の方は必須ですし100回読んでください。ご紹介はこちらの投稿にて

鍼灸師さんが数人集まればコンサル的なお話しは喜んでお伝えできると思います。埼玉or都内にてお呼びください。またどうしてもというのであればネットで対話する機会があっても良いかと思います。

 

第3位:〈喝破〉なぜ同じことを聞いてもうまくいかないのか

 

 

「引き寄せの法則」を聞いたことがあっても、「受け取り方」を知らなかったり、またそれぞれの言葉の定義が自分のなかで消化できていない人が多いと思います。

比較的丁寧に説明したつもりですが、それでも言葉は人を選びます。

知っているからといって実行できているとは限りませんし、ときどき確認しながらあらためて進むものだとも思います。ここでのお話しのポイントは、自分でしっかり理解できる言葉に置きかえられるか否か。それはカーナビで必要な縮尺に合わせる動きに似ています。縮尺を合わせずに大きすぎる、小さすぎるという地図では使い勝手が悪いように言葉をしっかりと因数分解することによって、自分が完全に理解できる状態を常に保つことがポイントになります。このことについてぜひご視聴いただきご確認ください。

 

第4位:〈推薦〉東洋思想を学ぶうえでオススメの書籍は何でしょうか

 

 

気力と能力があれば、東洋思想の歴史的な経緯を講義したいと思っているのですが、まずは関連する資料をご紹介しました。この思想史を知るだけでも随分レベルがあがるものだと思います。

鍼灸師は陰陽五行についてはそこそこ知識があると思います。

そしてどこからともなく仏教や老荘思想的なしがらみから距離を取ることを大切に考えるような気がします。実際はそれだけではなく、社会というものがあり、そして使命というものがあってしっかり生きていくことが大切だと思います。それでも儒学的な考えが不足しているのかなということも踏まえ、歴史的に学ぶ機会が必要だと思い紹介した書籍です。

 

 

第5位:《質問回》あれこれ答えながら考えてみよう

 

1:17 Q1 鍼で痩せますか?
7:30 Q2 鍼灸が怖いです
10:23 Q3(鍼灸学生にとって)もっとも良いバイトは?
14:42 Q4(鍼灸院の)経営がうまくいきません
17:46 Q5 なぜ夜の収録なのに白衣なんですか?
19:16 Q6 本棚に何があるのですか?

はじめて用意した質問に答える回なのですが、その後は1つ1つの質問に10分以上の回答時間が必要だったために小分けに公開することになりました。(という、いわくつき)

なにごとも試してみることは大切ですので、よい経験になりました。

ご質問はブログではコメントが書けないのですがyou tubeにはコメント欄を開放してあります。どの投稿からのコメントでも、こちらに通知が届く設定ですので安心してご意見・ご質問いただけたらと思います。

 

さいごに

 

実際にはどこまで気がついている人がいるかわかりませんが、今後は音声検索や動画検索が大きなトレンドになると読んでいます。5Gの到来で動画におけるコンテンツが意味を持つ時代になるのです。

そして、なかでも消費ではなく物事を動かす実需的な(つまりドキュメンタリーの要素が強いもの)はオンリーワンのコンテンツになっていくのです。

 

そのような意味でリアルな今を共有することが難しい現代において一番魅力的なコンテンツになり得ますし、社会的にも意義のある活動として注目される日がくることでしょう。

 

このような時流に乗れることが幸せであり、今後の展開もそういうものだと思って活動してまいります。

ぜひyou tubeに登録していただき、楽しんでいただければと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

マツモト コウイチ

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。

最新記事 by マツモト コウイチ (全て見る)


ABOUTこの記事をかいた人

東洋思想研究家でありUdemy講師でもあります。開業15年超の鍼灸師です。ビジネスから教育、エンターテイメントまで多くの人の成功と挑戦を東洋思想家として見渡しています。すべての投稿に関して講義講演が可能な内容となっています。居敬窮理(振る舞いを慎み、道理をきわめて、正しい知識を身につけること)を実践していこうと思います。